大会・例会案内

過去の大会

過去の発表大会

過去の例会
 

■第60回 東洋文化談話会 研究例会
平成24年1月22日(日) 14:00〜16:00 於:無窮会講堂 

田中 良明 氏 (本会研究員、大東文化大学大学院博士後期課程)
「『宋書』天文志・『魏書』天象志と『隋書』天文志の関係について」

青木洋司氏 (國學院大學兼任講師)
「南宋における『尚書新義』批判について」


■第59回 東洋文化談話会 研究例会 
平成23年5月15日(日) 14:00〜16:00 於:無窮会講堂

千葉恭子氏(本会会員)
「中国古代における嗅覚表現」

青木洋司氏(國學院大學兼任講師 )
「 蘇軾の『書経』解釈の再検討 ―『東坡書傳』を中心として―」


■第58回 東洋文化談話会 研究例会 
平成23年1月23日(日) 13:30〜15:30 於:無窮会講堂

下田 章平氏(水戸第二高等学校教諭)
完顔景賢の書画碑帖収蔵の意義

木部 誠二氏(藤村女子中学高等学校教諭)
「与力聞書16号文書の衝撃」


■第57回 東洋文化談話会 研究例会 
平成22年5月16日(日) 14:00〜16:00 於:無窮会講堂

近藤正則氏(本会理事・岐阜女子大学教授)
「『南洲手抄言志録』をめぐる留意点」

小林昭夫氏(本会東洋文化研究所研究員)
「『烈租成績』の刊行経緯」


■第56回 東洋文化談話会 研究例会 
平成22年1月24日(日) 14:00〜16:00 於:無窮会講堂

大兼健寛氏(大東文化大学大学院博士課程)
「王蜀政権の仮子達について」

福井卓造氏(本会特別研究員・早稲田大学大学院博士課程)
「雄略天皇と技術移転」


■第55回 東洋文化談話会 研究例会 
平成21年5月24日(日) 14:00〜16:00 於:無窮会講堂

鈴木望氏(本会主事・評議員)
「東洋文化学会と大東文化学院」

福井卓造氏(本会研究員・早稲田大学大学院)
「清水正健資料寄託について」


■第54回 東洋文化談話会 研究例会 
平成21年1月25日(日) 午後1:30〜4:00 於:無窮会講堂

竹之内茂氏(本会会員)
「浅野梅堂『寒檠璅綴』の中の近代」

福井卓造氏(本会研究員・早稲田大学大学院)
「真福寺本古事記(景行記)の『焼遺』という表現について」

小林昭夫氏(本会研究員)
「露伴の西域研究―『真西遊記』を中心にして―」


■第53回 東洋文化談話会 研究例会 
平成20年1月27日(日)午後2:00〜4:00 於:無窮会講堂

石田肇氏(群馬大学教授・本会理事)
「米谷金城と『墓碑考』」

進藤英幸氏(本会東洋文化研究所所長)
「漢字のひろがり」


■第52回 東洋文化談話会 研究例会 
平成19年1月28日(日) 午後1:30〜4:00 於:無窮会講堂

 鈴木望氏(本会主事)
「平沼騏一郎先生と神習文庫―皇室制度審議会との関係を中心にして―」

 近藤正則氏(本会理事・岐阜女子大学教授)
「美濃苗木藩領における神葬改宗をめぐって―岐阜県東白川村の事例―」

 石田肇氏(本会理事・群馬大学教授)
「江戸時代の墓誌」


■第51回 東洋文化談話会 研究例会 
平成18年9月10日(日) 午後2:30〜4:30 於:無窮会講堂

三澤勝己氏(國學院大學兼任講師)
「近世の藩校・私塾と蔵書閲覧」

長谷川清貴氏(本会特別研究員、國學院大學兼任講師)
「封人小考」


■第50回 東洋文化談話会 研究例会 
平成18年5月21日(日) 午後2:30〜 於:無窮会講堂

三浦理一郎氏(専修大学非常勤講師)
「『続修四庫提要』雑考―特に編纂の経緯を中心として―」

岡田登氏(本会評議員)
「蒙古軍はポーランド攻撃に際し、いかなる軍事火器を使用したか」


■第49回 東洋文化談話会 研究例会 
平成18年1月22日(日) 午後2:30〜 於:無窮会講堂

  清水信子氏(二松学舎大学21世紀COEプログラム研究員)
太田錦城『大学』講義とその聞書について―伊藤忠岱書字資料を中心として―

小林昭夫氏(本会会員)
幸田露伴の『字系』について


■第48回 東洋文化談話会 研究例会 
平成17年9月11日(日) 午後2:30〜 於:無窮会講堂

川邉雄大氏(二松学舎大学大学院)
『滬游雑記』と『上海繁盛記』について

石田肇氏(本会常務理事・群馬大学)
「津和野神社の亀趺碑〔無霊社之碑〕をめぐって―」


■第47回 東洋文化談話会 研究例会 
平成17年5月15日(日) 午後2:00〜 於:無窮会講堂

宮崎和廣氏(本会特別研究員)
神習文庫所蔵有職故実書類の特質
『宮廷文化研究―有職故実研究資料叢書』編集を通して

中村聡氏(本会理事・玉川大学)
「19世紀入華宣教師による二種の中国語布教書―神をめぐって―」


■第46回東洋文化談話会研究例会 
平成17年1月23日(日) 午後2:00〜 於:無窮会講堂

福井卓造氏(早稲田大学大学院)
「『古事記』序文の「化熊出爪」について」

岡田登氏(本会評議員)
「中国における佛郎機の使用」

谷本玲大氏(本会特別研究員 二松学舎大学非常勤講師)
学術雑誌目次標題の分析―無窮会『東洋文化』誌データベース実装と専門用語抽出―


■第45回東洋文化談話会研究例会 
平成16年9月12日(日) 午後2:00〜 於:無窮会講堂

相田満氏(本会評議員、国文学研究資料館助手) 
「六国史のキツネ」

村田栄三郎氏(本会参与)
「岸田吟香の『月ヶ瀬観梅行』」


■第44回東洋文化談話会研究例会 
平成16年5月16日(日)午後2:30〜 於:無窮会講堂

  馬場將三氏(本会特別研究員 國學院大学兼任講師)
「梁啓超の『東籍月旦』について」

  谷本玲大氏(本会特別研究員 跡見学園女子大学兼任講師)
「和漢古書目録データベース検索用の異体字テーブル開発」


■第43回東洋文化談話会研究例会 
平成16年1月25日(日)午後2:00〜 於:無窮会講堂

  鈴木望氏(無窮会主事)
「月瀬騎鶴楼所蔵の書画に就きて」

  小林春樹氏(大東文化大学東洋研究所助教授)
「天文・暦学研究の多様性・学際性についての、
体験論的所感―文科系出身者はどのような天文・暦学研究が可能か―」


■第42回東洋文化談話会研究例会 
平成15年9月14日(日)午後2:00〜 於:無窮会講堂

片野英一氏(広島大学大学院教育学研究科博士課程後期)
「日本で刊行された『三字経』類型本について」

町泉寿郎氏(北里研究所附属東洋医学総合研究所医史学研究部)
「東京大学古典講習科の人々」


■第41回東洋文化談話会研究例会 
平成15年5月18日(日)午後2:00〜 於:無窮会講堂

馬場將三氏(國學院大学兼任講師、無窮会東洋文化研究所研究員) 
「梁啓超の新史学について」

三浦理一郎氏(文学博士(復旦大学))
「復旦大学(上海)における中国古典研究の歩み―文史哲諸学科を中心に―」


■第40回研究例会 平成15年1月26日(日) 午後2:00〜 於:無窮会講堂

松本久史氏(國學院大學日本文化研究所助手)
「神習文庫所蔵『荷田家古伝』の一考察」

村田栄三郎氏(本会評議員)
「明治初期より十年代末に至る月瀬観梅漢詩人たち」


■第39回研究例会 平成14年9月8日(日)午後1:00〜 於:無窮会講堂

町泉寿郎氏(北里研究所附属東洋医学綜合研究所 研究員)
「吉益流の「天命説」とその批判をめぐって」

小野泰央氏(群馬高等専門学校 助教授)
「申文としての和歌 ―10世紀歌人の不遇感―」

進藤英幸氏(無窮会東洋文化研究所長)
「銘文中の伯について」


■第38回研究例会 平成14年5月19日(日) 午後2:30〜 於:無窮会講堂

小林めぐみ氏(福島県立博物館)
「松平定信の古物観」

本田千恵子氏(國學院大学・立正大学)
「『法言』の太史公像について」

藤森馨氏(国士舘大学)
「遷宮の意義」

 


(C) 公益財団法人 無窮会