講座案内

東洋文化教養講座(一般向け)

  東洋文化教養講座

内容

開講日時(原則)

石田肇先生
(群馬大学教授)
金石学講義・実習 毎月第1日曜日
午後1時〜2時30分
藤井頼次先生
(藤井印刷専務)
漢詩漢作文 毎月第1日曜日
午後2時30分〜4時
中村聡先生
(玉川大学教授)
聖書物語を読む 毎月第3日曜日
午後1時〜2時30分



遠藤光正先生
(元大東文化大学東洋研究所所長)
古事記講義 毎月第2土曜日
午後1時〜3時
  • 8月は原則休講。

  • 受講料は、1講座につき5,000円です。

  • テキスト代、別途頂戴致します。

  • 詳しくは本会事務局へメールにてお問い合わせ下さい。


公益事業(外部教養講座) 

ご用命により開催させていただきます。

中国哲学・東洋文化分野
漢字学入門 進藤英幸
『易経』入門 濱久雄
セカンドライフの『論語』講座 近藤正則
『論語』と食文化―聖人の食卓 近藤正則
生活の中の「礼」の伝統―冠昏喪祭の原義 近藤正則
天文暦学入門―東洋の星座・日本の星空 小林春樹
漢文学
漢・唐の詞華―漢詩文の鑑賞 遠藤光正
『史記』の人間学 小瀧敬道
日本思想・日本文化
年中行事と神まつり 中澤伸弘
節句と有職故実 宮崎和廣
陰陽道と安倍清明 山下克明
佐藤一斎「老いの戒め」―『言志四録』の養生訓 近藤正則
国学・国文学
『古事記』と『日本書紀』 中澤伸弘
『万葉集』を読む 中澤伸弘
『信長公記』を読む 鈴木望
六国史(日本書紀、続日本紀、日本後紀、続日本後紀、文徳実録、三代実録)を読む
―日本国史の原風景
相田満
書道
王朝書道のみやび―仮名の生成と発展 永由徳夫
書誌学
古典の世界―無窮会専門図書館の書物を手がかりにして 宮崎和廣
  • 【申し込み・お問い合わせ先】
    公益財団法人 無窮会
    〒160-0022 東京都新宿区新宿1-10-2文芸社別館2階
    Fax:03-6380-6292
    Eメール:info@mukyukai.jp

  • 申し込み者の住所氏名、連絡先、開講の場所、受講予定数などを添えて、お問い合わせ下さい。
    担当講師の予定等の都合場合によって、応需の可否をご返答します。


お問い合わせ先

公益財団法人 無窮会 Eメール:info@mukyukai.jp


年間予定

本年度は、本館、並びに書庫の再建築計画が進行中のため、随時予定が変更される可能性があります。
開館日の詳細は電話にてお問い合わせ下さい。
特に、遠方からお越しの方はご注意下さい。



[▲ページトップ]



(C) 公益財団法人 無窮会