ご寄付のお願い

震災被害情報

震災被害情報

東日本大震災により無窮会専門図書館でも一部損壊がありました。図書館は1966年の玉川移転時に建造されたもので、45年の時を経ることで老朽化したことは明らかです。今回の損壊状況は、大切な書籍を安全に保管しつづけるためには改修が必要であることを物語っているといえます。
また来館頂く皆様に、安全、快適に当館をご利用頂けるよう、早急な対応が急務であると考えております。
皆様の温かいご支援を心よりお願い申し上げます。

(1) 天上の状態

図書館各所の天井板が剥がれ落ち、粉塵の舞った部分もありました。

(2) 書庫・床の状態

床には数箇所のひび割れが発生しました。また書庫の書籍が崩れた所もありました。

(3) 本棚の状態

書籍の重みと揺れに耐え切れず、一部木製本棚の側面が損壊しました。


(C) 公益財団法人 無窮会